Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

ボノスの理念

『サッカーで人と人とをつなぐ』

『サッカ-ですべての人を笑顔にする』

ボノスとは、スペイン語で『つながり』『きずな』という意味です。
サッカーというスポーツは、ボールが1つあれば仲間ができ、みんなで楽しむ事ができ、きずなが生まれ、つながりが出来る。
生きて行く上で、最も大切な事が学べる最高のスポーツだと考えます。サッカーで人と人とをつなぐ!! サッカーファミリーを増やし、サッカーでみんなを笑顔にする!!
そんな想いから『ボノスサッカースクール』という名前にしました。

 

現在、加古川市~神戸市に20会場スクール運営中(詳細はスクール情報を参照下さい)

サッカーを大好きにさせる自信があります!!

子供に楽しく習い事を通わせたい保護者の方、サッカースクールをお探しの方、お子様がサッカーを大好きになってほしい方、
是非、一度ボノスサッカースクールに体験下さい。

ボノスのビジョン

『サッカーファミリーを増やし、サッカーでみんなを笑顔にする』

『子供達にサッカーを通して人間力をつけさせ、社会で活躍出来る人材を育成する』

ボノスサッカースクールは『全ての人にスポーツをするきっかけと楽しさを伝え続ける』をモットーに

【サッカーの楽しさ】【基礎技術の習得】【心の教育】

の3つを念頭にスクール活動を行っております。

また、サッカーの技術面はもちろん、サッカー以外の部分も指導を行っております。挨拶、言葉遣い、姿勢、荷物の整理、チームプレーで大切な事、関わっている方への感謝の気持ちや練習中や試合での声かけなど、全力でサポートさせて頂いております。

『自分の事は自分でする』『自分の事だけでなくチームの事を考え行動する』『自分が発言した事に責任を持つ』など、大人になる上で、大切なことを徹底して声かけしていく事で、社会で活躍出来る人材を育成します!

サッカーファミリーを増やし、サッカーでみんなを笑顔にする為に

お子様だけではなく、ご家族の皆様、ご友人の皆様にもサッカーの楽しさ、サッカーをより身近なものになる様な企画をご提案させて頂きます。

※サッカーファミリーとは、「サッカーを愛する仲間」で選手、指導者、審判、運営スタッフ、ファン、サポーターを指します。

スクール理念

サッカーを通して、人間的な成長の育成 サッカーの楽しさを伝え続け、サッカーをより好きになってもらう為の環境作り。

 

具体的に・・・

①『ほめる』 出来た事、頑張った事があれば、全力で褒めます。
暴力、暴言は一切なし。褒めて伸ばす指導を実践します!! また、子供達同士でも褒めあう環境を作ります!

②『あいさつ』 自分からあいさつが出来るように、誰に対しても、どんな場所でもあいさつが出来るように指導します!!

③『姿勢』 何事にも姿勢が大切。話を聞く姿勢、学ぶ姿勢を指導し続けます!!

④『リーダーシップ』 役割を与えたり、進んでまわりの子に教えたり、リーダー体験をたくさん与えるような環境を作ります!

⑤『思いやり』 どんな事があっても「仲間」がいてこそサッカーが出来る事、尊重する気持ちを大切にするような環境を作ります!!

⑥『自主性』 何事にも進んで考えて行動、発言出来るような環境を作ります!!

 

結果として・・・

サッカーを通して、人間的な成長の育成

 

◆所在地◆

〒651-2104

兵庫県神戸市西区伊川谷町長坂971-119

代表

上田 康人